昆虫食通販ショップおすすめ3選!初めての方も安心・安全に楽しむならここ

最近テレビなどでも話題の昆虫食をご存じでしょうか。昆虫を食べるなんて気持ち悪い!と思う方もいると思いますが、次世代の食材として注目を集める未来食です。

初めて昆虫食を知る方にとってはイメージこそ良くありませんが、イナゴや蜂の子など古くから昆虫を食べる文化がある日本では、安全に食べられる昆虫食を通販で購入することもできます。

この記事では昆虫食がどんなものなのか、安全に食べる方法やおすすめの通販ショップなどご紹介していきます。

昆虫食に興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

昆虫食とは?食糧危機を助ける未来食!

現代は豊かな食生活が当たり前の一方で、地球環境の悪化を心配する声も多くなり、将来的には穀物の不作や人口増加などの影響で、十分な食糧供給ができなくなる恐れもあると言われています。

昆虫食は、食糧難を解決する次世代の食材として注目され、食糧危機を助ける未来食としても研究されているのです。

代表的な昆虫食は、日本で古くから食されているイナゴや蜂の子に加え、カイコやタガメ、カミキリムシの幼虫やセミの幼虫など幼虫から成虫まで幅広い昆虫が挙げられます。

昆虫食は種類が豊富で生産性に優れ、そのほか多くのメリットがあります。ここではネガティブなイメージが強い昆虫食の魅力を紹介していきます。

国連が昆虫食を推奨!

国連食糧農業機関(FAO)の報告によると、地球上には食べられる昆虫が1,990種類以上も存在し、すでに数百種類は世界各国の食卓に上がっているといいます。

昆虫を常食としている国や地域はアフリカやアメリカ、アジア、ヨーロッパなど広く親しまれていて、およそ20憶人の方が昆虫食を美味しく食べているそうです。

海外では、想像以上に多くの方が昆虫を常食していることがわかりますね。世界中でこれほど多くの方に昆虫が食べられているなら、将来的に食糧危機を回避できる可能性もあるでしょう。

それを裏付けるように国連食糧農業機関(FAO)では、昆虫の優れた栄養価、生産性、殺虫剤に頼らない安全な駆除方法などの観点から、昆虫食を推奨する報告書を発表しています。

(参考:昆虫の食糧保障、暮らし そして環境への貢献

昆虫食は栄養満点!

昆虫食は見た目によらず優れた栄養食品で、豊富なたんぱく質、繊維質、良質の脂肪、必須ミネラル(鉄・マグネシウム・カルシウム・亜鉛など)を含んでいます。

たんぱく質で言えば、現代の肉類からは約30%のたんぱく質を摂取できるのに対し、昆虫食は約50~70%も摂取できます。

肉類を上回る栄養価の高さに加えて、現代人に不足しがちな栄養素も補えるので、常食としてはもちろんのこと、栄養補助食品や非常食としても活躍します。

(参考:昆虫の栄養

昆虫食は生産コストが低い

昆虫食となる昆虫たちは生産しやすいことにも注目されています。例えば、飼育するのに必要な飼料は牛や豚などの家畜の4分の1、狭い飼育スペースで大量に飼育することができます。

また、食べたエサを効率的に吸収し成長が早く、環境が整っていれば季節を問わず年中生産できるので、生産コストを格段に低く抑えることができるのです。

可食部で見ると家畜は約40~50%、昆虫食は約80%と多く、家畜と違ってメタンガスや二酸化炭素をほとんど排出しないので地球にも優しいことも昆虫食の魅力の1つでしょう。

【安心・安全】昆虫食が買える通販ショップおすすめ3選

バグーム

バグームでは、コオロギ・ワーム・バッタ・甲虫・サソリ・クモ・タガメ・ミックスなど豊富なラインナップに加え、ドライとパウダーの2種類の状態の昆虫食を販売しています。

簡単なレシピや実際に作ったメニューなども紹介していて、初めて昆虫食に挑戦する方にも優しい通販ショップです。

また、高たんぱく・低炭水化物の昆虫食が美しい体作りにもおすすめなど、各種耳寄り情報も発信しています。

価格帯:1,000円~
実店舗:あり(bugoom 大名1号店)

公式サイト:バグーム

バグズファーム

バグズファームは、コオロギ・バッタ・ワーム類・サソリ・オケラ・クモ・タガメ・ゲンゴロウ・アリなど豊富なラインナップと、パウダー・姿・バー・スナック・麺・ふりかけ・冷凍などさまざまな状態から選べることが特徴の通販ショップです。

ほか、昆虫酒やドリンク、チョコレートなどもあるので、昆虫食の見た目がNGな方にもおすすめできます。

ショップ内には各昆虫食の評価・レビューが掲載されていてとても参考になりますよ。

価格帯:500円~
実店舗:なし

公式サイト:バグズファーム

TAKEO

TAKEOはタガメ・サソリ・タランチュラ・ゲンゴロウ・ワーム類・ガムシ・コオロギなど幅広いラインナップを用意、サイダーやふりかけ、菓子、軽食などまで幅広いメニューがあります。

各商品は通販ショップのほか実店舗でも購入可能、商品レビューが豊富なので初めての方も安心してチャレンジできます。

実店舗では日曜限定で昆虫食入りのパスタやカレーをテイクアウトできるので、ひと口から手軽に楽しめるのが魅力ですね。

価格帯:500円~
実店舗:あり(昆虫食 TAKEO)

公式サイト:TAKEO

昆虫食を楽しむ前に知っときたい気を付けたいこと

種類豊富な昆虫食を手軽に購入できることがわかり、さっそく昆虫食を試してみたい!と思った方もいることでしょう。

昆虫食にチャレンジするといっても、適当に捕まえてきて食べることはおすすめできません。ここでは、昆虫食を楽しむ際に気を付けたいことをご紹介します。

野生(生)の昆虫は口にしない

昆虫食にチャレンジするときは、野生の昆虫ではなく安全性が認められている加工済みの昆虫食を食べるのが基本です。

例えば、同じコオロギでも野生のコオロギには寄生虫や雑菌が付着している可能性や、一部農薬などが付着している恐れもあります。

そんなコオロギを生食するということは、安全が確認されていない野生動物の肉を生食するようなものでとても危険ですよね。

今のところは人体に害がある寄生虫や雑菌などは発見されていませんが、本来の昆虫食をしっかり楽しむためにも、野生の昆虫を生食するようなことは避けてくださいね。

食物アレルギーある人は食べちゃだめ

昆虫食は食物アレルギーがある方にはおすすめできません。昆虫はエビやカニと近い生物のため、甲殻類アレルギーがある方は念のために摂取しない方が良いでしょう。

全ての人がアレルギー症状を起こすわけではありませんが、不安な方は少量にするか、食べない方が安全ですね。

嫌がる人に無理に食べさせない

昆虫食はドライやローストしてある商品だと、躍動感あふれる姿そのままの商品が多くあります。

昆虫の顔や足などリアルなフォルムは、口に運ぶ以前に手で触ることも勇気がいるでしょう。

昆虫食にチャレンジする際は、嫌がる人に無理に食べさせるようなことは避けて、昆虫食に理解がある方のみで楽しむようにしてくださいね。

無理やり食べさせるような行為は、度が過ぎれば犯罪となることもあるので避けるのが無難です。

昆虫食を試した人の口コミ・体験談

まとめ

今回は昆虫食が初めての方も安心して購入できる通販ショップ3選をご紹介しました。見た目によらず栄養満点で、美味しい!と評判も良いことに驚きましたね。

食事やスイーツ、お酒のおつまみにも良いほか、原型を留めないパウダータイプやドリンクなどもあって、そんなに美味しいなら試してみようと思った方もいるのではないでしょうか。

国連でも推奨している食材だけに、今後は日本国内にも食材として浸透するかもしれませんね!

気になる昆虫食が見つかった方は、さっそく通販ショップにアクセスしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました