食べる冷凍スープおすすめ通販人気ランキング!体にいい野菜の栄養たっぷりはこれ

食べる冷凍スープおすすめ

近年では、冷凍スープが人気になっていることを知っていますか?日本国内では、スープというと洋風や中華風のイメージが浮かびますが、冷凍食品として購入することはあまりない方もいますよね。

冷凍スープは、ストックしておけば飲みたいときにいつでも自宅で飲めることや、栄養面や味、中にはごろごろ野菜が入ってて食べ応えのあるものなどいろいろなメリットがあり、たくさんの商品が開発されているんです。

この記事では、話題の冷凍スープや栄養面でおすすめのスープを中心に調べてまとめています。冷凍スープが気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

\すぐに知りたい方はこちら/

冷凍スープおすすめ通販人気ランキングをみる

冷凍スープとは?

冷凍スープとは、その名の通りスープを冷凍した商品で、ストックしておけばいつでもレンジで温めて食べられることが魅力です。

また、お店の味をそのまま自宅で味わえることや、スープの種類も豊富にあり和風・洋風・中華風などバラエティ豊かなラインナップから好きな物を選ぶこともできます。

こんな人におすすめ!

・食事に時間をかけられないほど忙しい方
・たくさんの具材の栄養を補給したい方
・温かい食事としてスープを取り入れたい方
・美味しさにこだわりたい方
・簡単に食事を済ませたい方

当サイトで紹介してる完全食とはいえないものの、食べ応えあるもので手軽に栄養を摂りたい方に冷凍スープはおすすめですね!

冷凍スープの選び方

冷凍スープを選ぶ際は、何のためにストックするのか目的を決めておくことをおすすめします。単純に補助食品的な間隔でストックするよりは、ある程度の目的がある方が商品を絞り込むときにも役立ちます。

ボリュームやカロリー

冷凍スープといっても量やカロリーはさまざまです。1食あたりのボリュームやカロリーはおおよそ決めておくか、食べきれる冷凍スープを用意すると良いでしょう。

コスト面

冷凍スープは配送料などの関係でスーパーのレトルトを購入するより高くなることが多いです。そのため、コスト面で続けやすいか、無理なく買えるものを選ぶようにしましょう。

メニューが豊富か

販売するメーカーや通販サイトでどれくらいのメニューがあるか確認してみてください。スープといっても毎回同じ味だと飽きてしまうので、いくつか種類がある方が良いでしょう。

できれば、レギュラーメニューのほかに季節限定で新商品が登場するとか、レギュラーメニューそのものが豊富だと選ぶのも楽しくなりますね。

アレンジのしやすさ

冷凍スープを温めたとき、ご飯やパスタを入れるなどアレンジできると、食事のバリエーションが増えますね。

アレンジしやすい味付け、他の食品との相性が良いなどアレンジしやすい商品を選ぶこともポイントの1つです。

保管やゴミの処理がしやすいか

冷凍スープは冷凍庫にストックするため、冷凍庫に空きが必要になります。パッケージが大きい商品だと他の冷凍食品に影響してしまうので、保管しやすいサイズのものを選びましょう。

また、食べたあとのパッケージは特殊な素材ではなく一般の可燃ゴミに出せるかなど、処理のしやすさもチェックしておくと良いですね。

冷凍スープおすすめランキングTOP7!

野菜をMOTTO

野菜をMOTTOシリーズは一食分がレンジカップに入った常温保存のスープで、個別購入、セット購入、定期購入に対応しています。

お試しするなら食べ比べ6個セットがおすすめ!

常時8種類のスープに加えて、季節限定スープが2種類ほど加わります。食べるときはカップのままレンジで1分温めるだけ、国産野菜がゴロゴロ入ったスープをすぐ食べられるのが魅力です。

1つ当たり432円とやや高めではありますが、保存料・合成着色料・化学調味料不使用で安心して食べることができます。

1個あたり価格432円
定期(サブスク)あり
お試しあり
おすすめ度
(具だくさん、栄養)
★★★★
\新規会員登録100ポイントプレゼント中/

野菜をMOTTO 公式サイトはこちら

グリーンスプーン

グリーンスプーンは、簡単な質問に答えて自分にマッチする野菜を選び、スムージーやスープなど数種類のカップを選びます。

選んだ野菜が瞬間冷凍されて1カップずつ詰められて届くので、水や牛乳などを加えてミキサーにかけて、そのままならスムージーに、レンジで温めればスープとして食べられる商品です。

単品購入は4個から、定期購入は8個、12個、20個から選択できます。普段から野菜をあまり食べない方にぜひ。

1個あたり価格999円~
定期(サブスク)あり
お試しあり
おすすめ度
(具だくさん、栄養)
★★★★★
\4食から始める!お得な28%OFF/

グリーンスプーン 公式サイトはこちら

野菜を楽しむスープ食

野菜を楽しむスープ食は、1食で1/2日分15種類以上の野菜が摂れるスープで、塩分2g以下になるよう野菜の旨みを活かした味付けなのが特徴です。

スープの種類は全12種類。冷凍でまとめて届き、容器のままレンジで温めるだけでゴロゴロの野菜をたっぷり食べることができます。

全種類または8食を1個ずつ、または2個ずつのコースで購入できるから、家族が多い家庭にも利用しやすいでしょう。

1個あたり価格657円~
定期(サブスク)あり
お試しあり
おすすめ度
(具だくさん、栄養)
★★★★★

野菜を楽しむスープ食 公式サイトはこちら

たんとスープ

たんとスープは、ポタージュやごろごろ野菜のスープを中心としたオンラインショップで、専用パックを湯煎またはレンジで温めてすぐに食べられることが特徴です。

ポタージュは野菜の魅力をしっかり取り入れているから、こっくりとした美味しさを感じます。畑からとれた野菜をすぐにスープにしているので、野菜の旨みが違います。

また、すべてのスープは無添加で調理、体調が良くないときや回復期にも安心して栄養補給ができますよ。

1個あたり価格540円
定期(サブスク)あり
お試しあり
おすすめ度
(具だくさん、栄養)
★★★★

公式サイト:たんとスープ

スープストックトーキョー

スープストックトーキョーは、冷凍スープやカレーなどを中心に手掛けていて、特に冷凍スープはバリエーションが豊富、専用カップまたはパックでの購入が可能です。

どのスープも栄養価が高く産後のママが食べるにも手軽でちょうど良いことから、出産祝いに贈る方もいるそうです。

また、ご飯やパンと組み合わせてアレンジしやすく、セット、選べるセットなど購入形態も自由度が高いことから幅広い年齢層の方から注目を集めています。

1個あたり価格585円~
定期(サブスク)あり
お試し
おすすめ度
(具だくさん、栄養)
★★★

公式サイト:スープストックトーキョー

美穀菜 しっかり満足トマトスープ

美穀菜 しっかり満足トマトスープは、ブルックスが販売するレトルトのスープで、糖質や資質が気になる方向けの機能性表示食品です。

糖や脂肪の吸収を抑える難消化性デキトリンが豊富に含まれていて、お腹の調子を整える効果も期待できます。

レンジで1分温めるだけの簡単調理なので、忙しい方にも準備しやすいことが注目を集めています。もち麦や豆類が入り、ボリュームもあり美味しいと評判です。

1個あたり価格358円
定期(サブスク)
お試しあり
おすすめ度
(具だくさん、栄養)
★★★

公式サイト:美穀菜 しっかり満足トマトスープ

クイーンズ伊勢丹 こころ踊るスープ

クイーンズ伊勢丹 こころ踊るスープは、家庭では簡単に作れないだしにこだわり抜いたスープを急速冷凍、国内の自社工場にて製造したスープだけをお届けしています。

こころ踊るスープシリーズは、3種セットと5種セットがあり、どちらもメディアで取り上げられるなど注目度の高いスープです。

ボルシチやサムゲタンなどの家庭ではなかなか作るのが難しいメニューもあるのがポイント、たっぷり180g入りなのもうれしいですね。

1個あたり価格約480円~
定期(サブスク)
お試し
おすすめ度
(具だくさん、栄養)
★★★★

公式サイト:クイーンズ伊勢丹 こころ踊るスープ

【サブスクあり】冷凍スープ通販人気はここ

おすすめの冷凍スープの中でもサブスク(定期通販)があるのは下記の5社でした。

【市販・店舗で買える】美味しいスープおすすめはここ

無印良品

無印良品からは、お湯を注ぐだけで素材の旨みや風味を感じられるスープの出来上がる、フリーズドライのスープが人気を集めています。

化学調味料などは一切使っていないのがうれしいですね。メニューは全27種類、野菜たっぷりのスープに加えてシチューやみそ汁などもあります。

1つ390円のところ10個まとめ買いをすると3,700円と少し安くなる特典付き、フリーズドライなら常温保管OKだから保存場所にも困りませんね。この機会にぜひ。

公式サイト:無印良品

セブンプレミアム スープカレー

セブンイレブンからは、冷凍スープカレーが登場、スープカレーのほかグリーンカレーやマッサマンカレーなどしゃばしゃば系のスープカレーが人気を集めています。

セブンプレミアムのスープカレーは何と言っても全国どこのセブンイレブンでも購入できること。

店舗によりラインナップが異なるかもしれませんが、存在感あるゴロゴロ野菜を数十種類のスパイスカレーとともに味わうことができますよ。

公式サイト:セブンプレミアム スープカレー

冷凍スープを買うときの注意点

保管スペースは確保しておく

冷凍スープを購入するときは、冷凍庫の保管スペースの確保が重要です。うっかり満杯の冷凍庫なのに購入してしまっては、ストックする場所を作ることから着手しなければなりません。

また、レトルトやフリーズドライのスープを購入するときも、ある程度の保管場所が必要になりますね。まとめてかごに入れたり、棚の一部に収納したりと、保管場所の確保はしっかりするようにしましょう。

まとめ

今回は冷凍スープについて紹介しました。近年では、野菜の収穫量や時期にばらつきが出たり、気候の影響を受けたりと野菜の値段変動が大きくなることが増えています。

ですが、冷凍スープなら、いつでもとれたての野菜をスープにしていることや、一定価格で購入できるなどメリットがあり、フリーズドライやレトルトでもレンチンやお湯を注ぐなどのひと手間加えるだけで美味しく食べることができます。

また、ご飯やパスタ、パンを添えるなどアレンジもしやすいメニューが豊富にあり、1回食べてみたいな…と思ったスープもあったことでしょう。

冷凍スープをはじめ、フリーズドライやレトルトスープで、気になる商品が見つかった方はさっそく注文してみてはいかがでしょうか。

\もう1度確認する/

冷凍スープおすすめ通販人気ランキングをみる

タイトルとURLをコピーしました